組婦人会研修会の講師でした。話しながら思います。確かに、世間と仏の世界は、真逆なんでしょう。世間の価値観にどっぷりの私を想定しながら、話すとちょうど良いか。内容は、カウンセリング講座で得た内容や、お会いしているカウンセラ-の話をミックスしながら。気が付くと80分。話は難しい。(-_-;)凡夫か。確かに、煩悩に振りまわされている。転ずることを、歎異抄3章の悪人正機で説明してみた。どこまで伝わったか。理想は空に浮かぶ雲のようなもので、実は得体がなく、近づいても流れて行ってしまう。きりがない。こんな話でした。
410.jpg