夕方、寺の鐘を撞くと、その音色がなんとも昔の残像から寂しく響いていたが、近頃はそうでもない。(*_*;昔の、寂しさのぶり返しと言ったらいいのだろうか。ようやく、首の回りを温めるグッズが届いたが、なかなかそうは問屋が卸さないか。氷が解けるのも時間がかかるか。家族で久しぶりに旅行。USJは何年ぶりだろう。アベノハルカスは初めて。USJでは、2時間待ちは当たり前。こうなると、子供も大人も立ち続けられるものです。「あ~、面白かった」って、妻が言っていたので、良かった。頭の締め付けは相変わらずだったけど。

374.jpg372.jpg
2015.03.28 念仏と同じ
「氷は融けていく」溶けていく…呪文を念ずる。忘れかけるので、唱える。念仏と同じ。いや、それ以上の効果があるように思う。寒い冬から、暖かい陽だまりの春を念ずる。私には、それしかない。慣れる、慣れていくか。グレ-ゾ-ンを意識して。しかたがない頭の締め付け感。今も強烈。怖かったんでしょう、寂しかったんでしょう。そこは、引き払うようにしているから、待ってて。あ~、なんか…。
ようやく暖かくなってきたか。一昨日の自坊の世話方会議では、「組たより」作成で少し慣れたソフトを使って、「自坊のたより」を作成して配布した。やっぱり写真付きは、分かりやすい。2日かかりの労作。あえて、ぼ-とすることをしないと、こんを詰めてしまう。(*_*;なにか、生活のリズムに収まるパ-トはないかと、今年に入り求人募集を気にしていたが、ひょんなことから、週2日で半日、学童保育に4月から来てほしいと5分で即決。昨日は、現地説明会。このくらいなら、丁度、いいか。29日~30日は家族でUSJ。なんか、それなりにメリハリ?がついてきた。頭の締め付けは相変わらずだが、仕方ない。ネットでみると「首の回りを温めるグッズ」が結構ある。どれか購入しようか。
2015.03.23 未体験ゾ-ン
なんか最近、組事業の事務量が増えてきた気がする。自坊の事務もやらんとあかんし。(-_-;)まっ、暇人には、ちょうどよいのかも。やることがあるというのも、ありがたいこと。白か黒という行動癖があるので、ぼちぼちのグレ-ゾ-ンを意識しないと。私にとっては、居心地の悪い場所なんですが。(>_<)慣れるのを待つしかない。未体験ゾ-ン。氷は融けてくると信じよう。
2015.03.20 体が震える
氷の世界に長くいたのか。冷たい川の水に入ると、体が震える。ぶるぶると、どうしようもなく体が震える。最近、幼少期の家庭環境をそんな感じで思う。(-_-;)心も一緒。震え(緊張)を耐えていたように感じる。17才の頃、体の震えを覚え、どうしようもなかった。これを覚えると、もうどこでも震えだしていた。これを隠すのに、大変なエネルギ-を使う。次々と襲う、神経症的な症状も、震えのはけ口だったのかもしれない。川から上がって寒かったら、たき火に当たると良い。氷なら暖炉の近くに置いたら次第に溶けていく。震え(緊張・頭の締め付け)は、まだ継続しているが、そういうことなのだろうとなんとなく思う。(ー_ー)!!
2015.03.18 節分草
急きょ、ボランティアガイドとして、当地の節分草見学の団体に参加。とういより、家からすぐそこなので、参加させてもらいました。やっぱり、ふれあいはイイ。大阪からの団体さんですが、聞くとキャンセル待ちでの参加とか。いつの間にか、自生群生がすっかり有名になりました。ガイド仲間が優しい人だったので、行きたいと思ったのですが。なにも批判しない人たちなのに、体が緊張する私。なにしてるんだろう?

368.jpg370.jpg369.jpg
2015.03.16 ぼちぼちか
朝起きは、気分が沈んでいる。(-_-;)というより、起きる前の布団の中で、首根っこが、いや頭のバンドがキツイ。なんとか起きて、新聞読んでパソコンに向かう頃、今頃ようやく張りとバンドが少し緩む。前までは、一日中という感覚でしたが、よく観察するとそうでもない。昨日は、当地に自生する節分草を目玉にしたセツブンソウ祭りが開催され、午後過ぎまでスタッフとして参加。数年前に市文化財に指定されたシシ垣現地説明会に、今年も参加。山の中腹まで往復1時間30分。丁度、良いウオ-キング。薬を服用せずの参加で、緊張しますが、仕方ない。帰ってきて、「13組たより」の編集。よく動いた。http://kitabiwako.jp/spot/spot_18123/
2015.03.12 ぶっちゃけ
先日、5月に開催される教区同朋大会の講師からの事前学習会がありました。大谷派の中では、経験、教学も指で数えるくらいの人。話がすごく私の思いと一致する。(+o+)同朋会運動なるものは、テキストなるものでなく、どれだけ本音が語り合えるかとのこと。長い間、携わってこられての反省とのこと。いつも、カウンセラ-講座で講師が「ぶっちゃけ」が言えるようになるかが勝負というが、同じことです。外からでなく、内から。世間でなく、自分。昨日は、久しぶりに交流分析協会の講座にでて、両親のつもりでエゴグラムを作成。改めて、母・父ともCPだけが高い人物。というより、父のAの項目では、そもそも判断・思考したとこ見たことないので、困ってしまうという悲しさ。う~ん。
2015.03.08 私の原風景
3月になり、組の毎月の定例教化委員会が昨日行われ、また、活動が始まった。冬場は、寒いのでなかったんですが。久しぶりに自坊に集まってくる方々。なんか、皆さん優しい。私は、勝手に体が緊張している。緊張しながらの司会でも、誰も責めない。最近、私の原風景について、なんか考えます。そう、デッサン。その上に、後から色を塗っていく。そして絵画ができる。原風景が、灰色であれ、それをなくしたら今の状態は保たれない。この、デッサンを変える必要はないのかも。
2015.03.07 ふれあい
昨日は、ボランティアガイドの事務所当番で、午前午後と事務所に。隣で、「盆梅展」を開催しているので、訪れる多くの知人に会いました。やっぱり、出た方が触れ合いがあってイイ。「怖い」といいながらも、本当は触れ合いたいのです。片隅の一部に、こんなことしていていいのだろうかとも思う。よ~、わからん。(+o+)自分を見つめてばっかりいると、疲れるんです。
366 (480x640)365 (640x480)367 (480x640)
しばらく、ブログ書く気にもなれなかった。(-_-;)ここんとこ、首根っこの神経が張りつめて。(>_<)昨日のカウンセリング講座では、かなり私を取り上げてくださり、討論に。というか題材に。そうか、一人で、勝手に背負い込んでいるということか。周りは、私がダメとか嫌いとは思っていない。(+o+)しかし、本当に三つ子の魂百までというように、過去に引っ張られてしまう。悲しい。