孫悟空の輪も、よく見ると常時ではない。ここ10日程は、採用試験科目の数学の問題を解いていたが、昨日終わった。やっぱり、一夜漬けでは無理でした。(-_-;)面接で緊張がピ-ク。新卒予定の学生さんも受けていたが、大変です。「いつも、緊張気味の人」というキャラクタ-か。なんか、嫌なんですけど、それが私。う~ん。
そう。昔から、この息苦しさは抱えてきた。(>_<)今に始まったことではない。そう思うと、よく今日まで耐えしのいで来た気がする。分からない。心理学に求めて、3年半になるが、理屈は分かっても「怖さ」「緊張」は旧脳の神髄まで沁み渡り、なかなか。表面上では分からない、辛さを人に分かってほしいのだ。
朝、目が覚めると、まるで泥の中に沈んでいるような気分。夢=無意識=寂しい=怖いが渦巻いている、記憶から抜き出る気持ち悪さなのだろうか。済んだ過去に襲われる。委縮したココロ、なかなか解放されない。(-_-) 実利的なことができない、自責の念。日を空けて服用していた薬も、ここ2週間ほどは毎日。(>_<)寒くて、体が委縮することも関係するのだろうか。
人それぞれ、一生懸命生きているのか。そんな気もする。上とか下はないのかも。それにしても暇。(-_-)週2回、午前中だけのパ-トならできそう。履歴書を今日は書いていた。受かればの話。世間様ではなく、私の人生。でたとこ勝負も、いいのでは。じっと、ミノムシはつまらない。
昨日は雪が降り出したが、何とかカウセラ-講座に出席できた。最近、苦しさがひどいので、講師に話を聞いてもらう。なんか、久しぶりに、溜まっていたものが少し整理された様な気分。吐き出すというのは、確かに効果がある。講座を聞いていて、自分の枠組み=母の枠組みを感じる。周りではなく、私が自分を苦しめているか。これがなかなか。(-_-)でも、こんな感じで引きずりながら歩むしかないのだろう。
思考で遊んでいるのだろうか。頭の締め付け、緊張、もう止めてほしい。(-_-) うん、自分は自分となれば収まるのかも。身についた癖と助言されるが、それは分かる。昨年12月の認知能力検査でも、行動化が指摘されていた。それと、欲の深さ。これもよく指摘される。これも、よく分かる。そもそも、こんなことを綴っていることが思考偏重の類なのだろうか。神経症で苦しんでいる人と、交流できるといいのだが。どうしたら、できるのだろう。
う~ん。足元を見なさいか。すでにあるものの有り難さ、感謝の気持ちか。なぜかこれが薄い。(-_-)「これでは、ダメ」「もっと、もっと」「今のままでは、アカン」…こんな、感情が湧き起る。持ったものも、無いのと同じになってしまう。あのように、このようにと欲望に振り回され、疲れてしまう。緊張感は、なかなか緩まない。幼少期の愛情欠乏症?分からない。とりあえず、今日も一日。
人に会って会話すると、あわせなきゃと思う。いや、会話しなくても、不快な思いをさせないように、気を使う。疲れてしまう。(>_<) 嫌われないように、なにか、懸命に自分をやり繰りする。視線に気を使う。あげく、自分の思いを伝えることができず、出来ない自分を情けなく思う。よく見られたい心理。(-_-;)自動的に自分を抑える機能が働く。抑うつ感が溜まる。空しい、悲しい感情が蓄積されていき、過去は寂しいだけのものとなる。う~ん。どうしたらいいのだろう。(-_-)