昨日、地元の友人とスキ-に。会話していて、ここまで歩んだ過程の違いに、自分の「なまぬるさ」「情けなさ」を感じる。(-_-;)「こんなことをしていていいのだろうか」という感情が湧き出る。「あかん」「あかん」という声が聞こえる。(>_<)会話していても、頭の緊張感が辛い。過剰適合を感じる。当分、安定剤は必要。今日は、筋肉痛。
こんなことで良いのだろうか。(-_-;) って、責められる感じ。「誰に許してもらうの?」。これを意識して対抗しないと、罪悪感の塊になる。どれ程、罪悪感を溜め、自責の念に苦しんできたことか。正に、自動的にラケット感情が湧き起る。本人のせいではないのに。感じながらも、共存しながらも、グレ-ゾ-ンの未体験を味わってみるということなのでしょう。言うは易しですが…
緊張感か。(-_-;)なかなか苦しいですね。いじくり回してもダメか。夏樹静子さんの本の最後に、親鸞の「地獄は一定すみかぞかし」が出てきたのには、意外でした。森田療法は「あるがまま」。仕方ないのかもしれない。他の人のようには、働けないのだから。それが、私の本来の姿か。(>_<)世間の価値観では、間に合いませんよ、と、よくカウンセラ-から聞かされるのですが。
先日、主治医から「心療内科を訪ねて」(夏樹静子)を読んでみませんかと紹介してもらいました。読んでいると、いろんな症例が出されていて、いかに心身相関が大切か伝わってくる。いかに、心身のうち心を無理やり抑え、感じないようにしてきたことか。(-_-;)当然、今の私の状態にはなるべくしてなっているか。溜まった無意識の反逆と言ったらいいのだろうか。うん、待てよ、もう「許されている」「なにをしても自由」と考えたら少し気が楽になった。
何をしていいか分からない毎日の苦痛。朝から、今日も苦しい一日の始まりかと思う。(>_<)冬場で人との触れ合いが少ないのも原因だろうか。書斎はペアサッシで気密性が高いが、音を遮断しすぎるため、悪いのだろうか。(・.・;)夏場は、網戸にできるため自然の音が入ってくる。
調子悪いな~。抑うつ感が続く。(>_<)金曜・土曜・日曜と仏事が続いたが、お話する機会が減っていると、話もまとめるのに一苦労。感じている苦しさをなかなか、上手く伝えられない。(-_-;)薬の依存の作用が影響しているのだろうか。今日も仏事を勤めながら、人は自分を持っていると感じる。かたや、よろめきそうな私。そう見えるのだろうか。(・.・;)
2015.01.14 僧侶も悩む
昨日のカウンセリングで「被害者意識」を指摘され、そうなのだろうと思う。(-_-)母から離れたいと離れたくないの葛藤が頭の締め付け(緊張感)を醸し出しているか。う~ん。無意識に働いてしまうので、なかなか。(>_<)折り合いを上手くつけるということだろうか。私としては、出て行ってほしいのだが…。 友人からスキ-の誘い。今日は、よく滑りました。
363.jpg362.jpg
先週は葬儀があり欠席で、3週間ぶりにカウンセラ-講座に出席。顔面が固まった。もしかして、もともと耐性が弱い脳機能というだけで、幼少期の環境は多少あるにせよ、特別そんなに関係ないのかも。(-_-)もっと、極端な両親なんて、いくらでもいるように思う。頭が重い、締め付けられる脳機能なのだろうか。(*_*;
いろいろあるけど、苦しさがあるけで、娘がいるので、まっいいか!とフッと思う。(-_-)娘のかわいらしさ、存在がなんとも大きい。親バカなのでしょうが、可愛い。娘に免じて、苦しさもいいかっ。
本日、ご門徒さんの葬儀を終えて思う。私のような役割(僧侶)も必要なのか。人間、けじめがないと前へ進めない。ダメ人間と思って日々暮らしているけど、それでいいのかも。(*_*;「私の煩悩ではなく、私が煩悩でした」か。世間の目、価値観にどっぷりつかっている私。頭の締め付けは、そこからきているのか。(-_-)亡くなった門徒さんの子供さんは女優さんでした。すごいキレイな方。
部屋にというか、家にいるだけでは、気分が落ち込む。(*_*;バランスの問題か。意識的に出かけることがいる。ブログでなくホ-ムペ-ジを作成したいと思うが、これがなかなか。首根っこの苦しみか。思えば、幼少期から。どういう訳か、人の中に入っていけない。「怖い」。昨日、門徒さんがお亡くなりになり、枕経に行く。不思議な感覚。殻だけが横たわっている感覚。ということは、殻を借りていたということか。借りていたのだから返したまでか。?私もそうか。
苦しさを共感できる集いみたいなものができればよいのだが…。(*_*;寺を会場にすればよいのか。そもそも、そういう意味合い、役割があったと思う。平静を装っているが、実は求めているように思う。私の生き苦しさは、そんな中で維持できるのかもしれないな~。正月3日でよく雪が降りました。
361.jpg359.jpg
2015.01.02 湧き起る不安
元旦の修正会。年々参詣者が減少しています。「寺を開く」ということをやらないと無理か。(>_<)地道で、成果が上がらず、認められにくいことはやりたくない。(*_*;修正会という行事を行うにも、不安が先立ちたまらない。思考・行動の前に、不安が先走る。というより、湧き起る。圧倒されてしまう。緩まないな~。
357.jpg