カウンセラ-講座に出席。止められない。枠組みを変えてみる面白さ。(+_+)本当に、固まった自分の頭を思い知らされる。物事をわざわざ大きく、大変に見るように見えている。(-_-;)事実と離れているという事。講座に来ている受講生も、悩みがあるから来ている人達。同じことか。講座の帰り道、受講生の女性から「もう、カウンセリングをされているんですか、講座での的確な応答でそう思うんですが」とのこと。へ~。そんな風に見えるのか。(*_*)
天気が良いし、一日空いたので、どこかへ行きたくなり、ふっと京都の三十三間堂へ。(*_*)時間的には名古屋に出るのと同じくらい。1001体の観音さん。圧倒されます。本堂の裏廊下で行われていた通し矢。よく見ると、矢が刺さったままに。(+_+)ここは、頭痛に聞くらしい。正月明けの祈祷にこようか。ついでに、広隆寺の弥勒菩薩も拝観。癒されます。苦悩する僧侶と菩薩。慰めてもらいました。
314.jpg313.jpg312.jpg
2014.04.17 春の永代経
春の永代経が終わりました。講師の話で、個人個人の枠組みの違いを認め合う大切さを話しておられました。「その人はその人であっていい」。毎週カウンセラ-講座で学んだことと一緒。(+_+)なんか、今日聞いていて、心理学と大変重なりました。登る道は違うけど、真宗と頂点は一緒。(*_*)それにしても、疲れた~。

午前中、境内の草取り、午後カウンセリング、夜、市民大学講座と丸1日動いていた。(*_*)私の良いところ。誠実で、穏やかで、控え目か。そのままで良い。なんか、肯定感をもらったカウンセリングでした。素直ということも発見してもらった。自分では分からない。道端に咲く雑草を見習うか。(+_+)確かに、ないものねだり。(-_-;)挙句の果てに、いつも自分を疲れさせてしまう。う~ん。欲が強いのか。(-"-)
今日は、カウンセラ-講座に。ワ-クで感じるんですが、そうなんですよね。案外、他の人も同じような禁止令・ドライバ-で自己肯定感を保てず、苦労している。(+_+) A(アダルト)で、きっちり考えんといかん。(-_-;) 「親(他人)を喜ばせろ」って、本当にそれで感謝されなくてもいいのか?本当に喜ばせたいのか? 大変な枠組みの中にいたことを実感。(*_*)毎週、ワ-クで自己主張訓練をしていると思っています。
ぶらり、テニスのリ-ダ-のところへ。(*_*)私から見ると、定年退職後も毎日が楽しくて仕方ないという感じの人。正に、自己実現している。午後、お家の縁側でお話を。落ち込んでエネルギ-がないということや、今までの生育歴を話していた。えっ、いつからだろう。人に話しかけている。しかも、自分の気持ちを。(+_+)ここでも、そんな風には見えないがと。単に、勝手に悩んでいるだけ?「一人ぼっち」という幼いころからの感覚が今も息づいているように思う。
ひょっとして、エネルギ-が少なく低調で、ぐずぐずした感じを持っているのが実は、私の姿なのかもしれない。(-_-;)それで良いということなのかもしれない。(+_+)昨日、組長になって初めての毎月の定例役員会を終えた。(*_*)エネルギ-を使い果たしてしまう。もう、嫌になり今朝は、近くでペンションを経営している学生時代の同級生に会いに。(T_T)日光の日差しの下、ガ-デンで会話していると、あっ、びくびくしていてもいいのかもと感じる。家に帰り、部屋に入ると、また、なんとなくもじもじ。同級生には、そんな風には見えないと否定されない。事実は、こっち。
なんか久しぶりにブログを書く気に。(*_*)昨日は、2週間ぶりにカウンセ-講座に。4月からまた新しい人が。出会いは尽きません。3月の中下旬に風邪をひき、3週間近く運動も出来ず気分が落ち込んでいた。加えて、組長の引継ぎ。(-_-;)このところ自己肯定感についての本を読んでいますが、昨日の講座でも肯定感の話に。正に私の話。先日の土・日の法話で、実体験として少し肯定感に関係する枠組みの話をしたら、おじさんが頷いていた。案外、みんな同じような悩みを抱えているのかも。
2014.04.01 荷が重い
やっぱり、生きているのに精一杯の私には、組長は荷が重すぎるかな(-_-;)