上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2か月ぶり、元カウンセラ-仲間とランチ。私の苦しみを話せるので助かります。(+_+) 苦しみ(感情)を話しても聞いてもらえる、拒否されない。交流することの楽しさを感じられます。夕方からは、組長事務引き継ぎ。前組長さんが、これまた「生きているのが楽しい」って感じが伝わってくる人。自身の感覚と現実がフィットしている。う~ん。そういうことなのかと感じる。(*_*)「この世は怖いという」幼小期の我が家の教えは、何だったのだろう?
スポンサーサイト
2014.03.26 気が重い
う~ん。先週からの風邪がスッキリしない。(-_-;)日曜に、組長の引継ぎが終わり、いよいよか。(-"-)昨晩は、自坊の世話方会を開催し、協力を求める。いつも感じるのですが、嫌々出席しているのがよく分かる。役が回ってきたから、だけの事。私自身も仕方なしなのだから、同じこと。気が重い。(+_+)
う~ん。子どもの卒業式。私にとれば、45年前の事。(+_+)なんか、寂しい思いをしていたのが蘇ります。そう、私に取り過去は、「寂しい」としか認識できない。(-"-)我慢して寂しい気持ちが胸一杯に詰まっている。それが、今も責めてくるのでしょうか。(-_-;)
309.jpg
2014.03.18 被害者意識
昨日、カウンセリングを受けて気が付いた。お寺の組長の役が回ってきて、「エィ、なんとかやったるわ」と腹をくくり始めていたが、「こんなこと出来ないのは母のせい」とは思わない。(+_+)ということは、都合が悪くなると、母のせいにしているという事が分かる。(-_-;)過去に原因を求め、現実逃避をしているか。交通事故からの立ち直りも、被害者意識が強いとなかなか困難と聞く。う~ん。
心の衝動を上手く表現できない、そんな気がする。(-"-)昨夜、久しぶりにテニスに参加したが、コ-ト上で感じたこと、思ったことが上手く言葉で体で表現できないもどかしさ。なにか抑圧的なものが、掛っているのを覚える。(-_-;)素直に表現するという事をしてこなかった。自身の内発的感情を抑えてきた結果。素直に出している人を見ると強く思える。自分を持っているという感じ。今週、土日は地元のセツブンソウ祭り。現地案内人として参加してみよう。
306.jpg305.jpg307.jpg
淡々と日常の雑事をこなしていくなかで、自分らしさを表現していくという事ではないだろうか。なんか、そんな気がする。苦しいのは分かるけど、停滞の沈黙に居続けると、周りも変化ないから、ますます苦しさを感じるようになる。(+_+)空しさを感じるようになる。思考でなんとかしようという癖がついている。ある意味、防衛機制。お寺の組長選挙があり、なんと私に。(-_-;)気が重いが、淡々と3年間こなせるか…。
図書館でフッと手にした、根本橘夫さんの本があまりにも良かったので、今度は購入してもう一冊読みましたが、本当によく分かる。(*_*)ここまで納得させる本はなかった。3日間、家を出ずひたすら読んでいた。改めて、過去の事が整理された感覚。(+_+)代償的自己を演じなければ、仕方のなかった環境であり、良くやってきたのである。けなげさを感じる。代償的自己を演じることで、母は嬉しかったのだろう。自分の価値感情が保てたであろう。ともあれ、良くやってきたように思う。
働いていた方がよいのでは。今のままでよいのか。家から出れば、自分に向くエネルギ-も少しは外に向かう?少しでも収入を増やしておいた方が、良いのでは。でも、出来るのか?また、薬の服用回数を増やさざるを得なくなる?いやいや、もうそんな心配はいらない?う~ん。葛藤でどうすれば良いのか分からない。(-"-)根本橘夫さんの本を読むと、母子関係の深さを思い知らされます。(-_-;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。