上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のような息苦しさを抱えている人は少なからずおられるのではないだろうか(+_+)では、そういう人たちと繋がることはできないだろうか?個人では辛くても繋がれば勇気が湧くような気がする。息苦しさは、恥ずかしいことなのだろうか?住職が息苦しいというのは隠すべきなのだろうか?我慢して寺をしているという事はいけないことなのだろうか?そういう人も世間には必要かもしれない。案外、体裁は保っているが内面は息苦しさを抱えている人は多いのかもしれない。カウンセラ-講座の講師が良く言う言葉。「それが、どうした」
スポンサーサイト
いよいよ雪の季節。昨日、30センチ位積りました。今日は、朝から門徒さんが自発的に本堂から落ちてきた雪の除雪作業。(+_+)助かります。昨日は母の祥月命日。あれから1年か。夜はテニス仲間の忘年会。少し緊張する。仕事止めて唯一の飲み会か。思うのですが、しゃべらなければいけないとか社交性のない情けない姿を見せてはいけないとか必死に自分以外の人になろうと努力している。自分を愛せないのだから疲れて当然か。(>_<)
290.jpg
年末恒例の家族旅行で山代温泉に。沢山の温泉に入りました。少し値を張ったかいがあり個室にもベランダに家族ぶろが。ゆったりしていいのに、浴衣の締め具合がどうのだのと引っかかるのはもう嫌。(+_+)緩まないな~。洗面所にマイ歯ブラシだの、うがい薬だのきっちり置かないと浴槽に入れない不自由さ。(-"-)12月に入ってから気分が沈んでいる。帰り、曹洞宗本山永平寺に。廊下、階段ピカピカです。掃除、風呂、便所、食事すべて修行か。なんか、この世界に憧れます。(T_T)
286.jpg287.jpg288.jpg
2013.12.22 緩むには
この緊張感なんだろう。生まれつきか。きっと許せないものを抱えているのだろう。(-"-)許せないもの。カウンセラ-に紹介された方に会ってきた。う~ん。勝手に緊張している情けなさ。(+_+)緩むにはどうしたら…。自分の足で立った時、緩むのだろう。
ぼや~んとしているんです。だらだらと締めつけられる息苦しさ。(>_<)目標がないからか。だら~んとしていると苦しくなってくる。(-"-)刺激(ストロ-ク)が少ない苦しさ。いや、したい事ができない苦しさ。どうしたらよいのだろう。出来ないと思って働いていないけど、出来るのではないか?歩き始めると消える悩みも、歩いてないからではないか?ディスカウントしすぎて、頭の中でやりくりしているのでないだろうか。
2013.12.16 サウナとお灸
う~ん。かなりの緊張型頭痛。(-"-)昨夜は、息子を誘ってサウナへ。久しぶり。高温サウナに合計30分。合間に水風呂。この温度差が自律神経に良いとか。(+_+)小さい時から、なんでもない時でも手足に汗かびっしょり。(>_<)不安による緊張が高まる。生まれつきなのでしょうか?今朝は、たまらず肩にお灸を。これが案外効いて少し楽になりました。
なんかつまらなくなって、昨日は中学時代の旧友を誘って近くの居酒屋へ。薬を服用しようかと迷ったけど、そのまま突入。(-"-)またまた、一方的に話した気がする。話すことって大切。たまったものを吐き出す効果。話すうちフッと気づく。今まで本当に溜め込んだことを実感。(>_<)それにしても、彼と飲食するのは何十年ぶりだろう。少しづつ、自分のペ-スを保持できるようになればいいのだろう。
2013.12.13 自己愛と反抗
県立大学の後期講座(心理学)も終盤に入りました。昔、本当の学生だったころは、遅刻・欠席は当たり前だったのに。(+_+)興味がないものに無理に在籍していた?したいことが分からなかったので、親のいいなり。(-"-)その不安の先には、なにか大変なことが起きると確信していた。いや、させられた。確信が、さらなる不安を引き起こす。カウンセラ-の講義のテ-プを帰り道、車の中で聞き「服従しているうち、自己愛と反抗が同時に育っていく」という箇所に納得。(>_<)う~ん。
284.jpg283.jpg
人前で、いや人前でなくても、やろうとすることがどう見られるか気になる。(-"-)表情、表現がその人に気に入られるように計らうため顔が引きつりしんどくなってくる。だれに気に入られるの?母?門徒さん?そうかもしれない。長年そうしてきた。恥ずかしいところは見せられない。失敗は見せられない。描いた私の評価(価値)が下がる。⇒とっても怖いこと。 現実(実態)はどうなんだろう。人間、失敗は当然するし、失敗含めて人は見る(+_+)。
木曜日あたりから連続雪マ-ク。本堂横の庫裏(母屋)の廊下に、本堂屋根から雪が落ちてきても大丈夫なように支えを設置する。毎年することですが、昨年は母に言われて嫌々やっていたのを思い出す。(-"-)そうか、もういないのか。なのに頭だけは締めつけられる。(+_+)3日前勤めた1周忌法要の後片づけをようやく終える。一つ一つが分離していく過程なのだろうか。(-_-;)なかなか…。
昨日、母の1周忌法要を終えました。準備が大変。(-"-)あれから1年か。まだまだ私の中に奥深く眠っている。早く出て行ってほしいのだが…。法要終わってのお食事では、視線が怖くて怖くて。やっぱおかしい。必要ないのに緊張する脳と体。視線を気にしないように取り繕うとするため、疲れて疲れて。(>_<)なんかおかしい。エネルギ-が低下するため、しんどくてしんどくて。ゆるまないな~。交流分析の禁止令、ドライバ-の深さを痛感するとともに、改めて認められてこなかった、褒められてこなかったことを痛感。(+_+)
2013.12.05 自分を生きる
う~ん。これでいいのだろうか。(-"-)取れない首周りの緊張からくる緊張型頭痛。思えば、ず-とさせられている感覚が強い。本心は喜んでいない。なんとか我慢して我慢して…。自分を生きていない。環境、母親との関係でどうしようもなかった。(+_+)昨日退職したテニスのリ-ダーに聞いてみると、正に自分を生きているのが実感できる。楽しくてしようがないか。自分を生きることの必要性を感じるが、これがなかなか。(>_<)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。