畑の現場を良く見ると、イノシシの足跡がくっきり。(-"-)まっ、これだけサツマイモと落花生が収穫できれば、当分楽しめる。映画「そして父になる」を見てきました。う~ん。複雑な人間性の描写を良くも映像で表現できるものです。是枝監督の真髄。「誰も知らない」の時も、複雑になりましたが…(*_*)映画終わって、ロックシティのフ-ドコ-ナ-で、一人昼食。これでいいんだろうかと、これまた複雑な気持ちに。(*_*)単なるおっさんか。
266.jpg264.jpg
イノシシに畑が荒らされていると電話があり、行くと落花生がほとんど引き抜かれていました。(*_*)一昨日、サツマイモをすべて収穫しておいて良かった。まっ、落花生もサツマイモも先日ご主人が亡くなったおばちゃんが植えておいてくれたものですが。(+_+)どうも、エネルギ-が落ち気味なのですが、畑に出るといつもの常連さんがワイワイガヤガヤで、会話することができます。それでいいのでしょ。助かります。特別何かするということではなく、時間がいつものように流れていく雰囲気が畑にはあります。
地区の体育祭。3年連続で家族参加。今年は10月下旬となり、少し寒かったですが晴天に恵まれました。(*_*)中学校時代の同期に再開。何年振りだろう。症状のこともあり、遠ざかっていたのですが。一気に、私の過去を話していました。「それは、知らんかったな~。」「中学時代は、そうには見えんかったけど。」う~ん。人は分からんもんです。
263.jpg262.jpg
受講している講師のカウンセリングを再び受けてみた。ほじくっても、ほじくっても過去は変わらないか。(T_T)いくら共感してもらいたくても、同レベルで他人に理解してもらう事は無理。(-"-)獲得できなかったものは、出来なかったとして歩むより他ない。講師もいろいろあったようであるが、強いのではなく、そうするしか仕方ないだけのこと(自分になる)。う~ん。肝が据わる・腹をくくる…。人ってそういうものか。青い鳥を求め、過去の原因探しを続ける限り、いつまでも自分になれない。(>_<)
畑での仲間のおばちゃんのご主人が亡くなった。(-"-)このご主人には、小さいとき「けんちゃん」と呼んでいただき優しいと感じていました。息子さんと一つ違いでよく遊んだので家にも頻繁に行ける唯一の所だった。(-_-;)重圧感の中で葬儀を無事終了。(+_+)これが私の役割か。それ以上以下を求めるのは止めよう。近所でのもう一軒は、年中お祭りのようなお家。「あんなに遅くまで騒いで。」とか母は、軽蔑していた。ご主人の息子さんは、小学校高学年になると、お祭りのようなお家に行くようになり、私とは徐々に疎遠になっていく。取り残されていくよな寂しさを抱え、悶々としたのが蘇ります。(T_T)
長浜市での観光ボランティアガイド養成講座の帰り、街中のお寺の掲示板に頷いてしましました。その通り。(-_-;)まさに、今の私か。(>_<)その通りの喫茶店に黒いソフトクリ-ムが出現。う~ん。どうなんだろう。また、機会があったら食べてみるか。薬弱くしてから、2週間。なんとか乗り越えたい。(-_-;)
260.jpg
今日はカウンセリングでした。午前中は喫茶店も空いているので助かります。(+_+)長かった妄想の世界か。感情にも妄想があるのです。ウソの感情(ラケット感情)。母子とも絡み合っているので、離すのが大変。(-_-;)よくカウンセラ-は付き合ってくれていると思います。出会いの不思議。終わって昼に、駅のホ-ムの中にある立ち食いうどんが美味しいんです。(T_T)今日は、生卵・牛肉入りきしめん(600円)といなり寿司(100円)を食べた。今は、楽をしてください、休んでくださいか。楽をさせないよう、させないような禁止令が深く入っていますもんね。悲しい…
欲が深い。(>_<)つくづくそう思いました。お寺の電気料金について、私の負担が少なくなるように進めてしまう。後で、指摘され後悔し、嫌な思いをする。(-"-)多少のことなのに。あ~嫌だ。分け合う、案分する、助け合う事で繋がっているのですもんね。(+_+)僧侶は、人の気持ちに鈍感になりがちですよというカウンセラ-の講義録を思い出す。どうしたらいいかは相談すればいいか。怖い、怒られる、拒否されるという妄想が円滑な交流を妨げる。昨夜、テニスに出たが、非難する人はいない。これが事実。(-_-;)
そうそう。考え過ぎなんですよ。しかも、自分の信じて疑わない小さな枠組みで。(-_-;)怖いという枠組み。そこの中で育ったんだから、そうなるか。(>_<)効用が弱い薬に変えてから、出かけたり人と話したりするけどなにか大変なことは起こらない。多少、一歩が気が重いけど。あ~、また昔の大変な思いを感じているのだろうと思う。こんな感じで進めば良いのだろうが、らせん状で行ったり来たりするのだろうな。伊吹山に久しぶり虹がかかっていました。
258.jpg
母親の息苦しい思いを、まともに受け継いできたことになる。タメ息をつかなければ生きておれない思い。(>_<)大変な世の中。大変な人々。しかし、どうも現実はそうではない。そんなに人は非難しないし、後を引かないし、恐怖でもない。(-"-)その思い込みが、恐怖心を掻き立ててきた気がする。事を起こそうとすると、恐怖心に飲み込まれてしまう。それは、母のやり方であって、私にはもう当てはまらないような気がしてきた。現実、周りの環境は変わってしまっている。
県立大学での、心理学を半年ぶりに10月から受講。知識というより、現場での体験が聞けるのが魅力です。(+_+)
そうか、過去の大変な心のストレスを思い出しては、苦しんでいるのかと思ったら、楽になった。今は、状況が違うよね。(-_-;)そういう、ことですか。
256.jpg257.jpg
認知・短期療法を主とされている講座の先生のカウンセリングを受けてみた。現実現状にそぐわない過去の感情に浸りすぎているとのこと。講座で見受ける私の姿と、訴えが離れすぎているか。昔の寂しさにしがみついている?(-"-)「今はもう違うでしょ。講座の中では、好かれているほうでしょ。」う~ん。いつも聞かされるカウンセラ-と同じ回答。(-_-;)「現実をチエックしましょう。」か。昔の寂しい感情が、空しさを起こし緊張感を漂わすのだろうか。(>_<)
2013.10.10 頭の中の塊
許さない自分、完全を求める自分、厳しいです。(-_-;)思い描いた自画像、他人像で苦しむ。昨日、かってのカウンセラ-仲間と愛知県の美術館に行きましたが、私一人が勝手に苦しんでいることが感じ取られるだけに、どうしてなのか分からないもどかしさ。(+_+)頭の中に塊が存在しているのが分かる。ポ-ンと出てくれないだろうか。(-"-)頭が柔らかくなれば、どんなに楽だろうか。テニスをしていて、塊が体を固くするのを感じています。
琵琶湖に浮かぶ、世界でも希少な淡水の有人島に。人口300人ほど。車もバイクもない。(+_+)島は、船からみると仏が寝ているように見えます。こうして、魅せられていると調子が良い。自分の事を離れているか。(-"-)ま~薬を弱めて、頑張りどころかな。妻とも少し口論し、素直になれない自分がありありと。(>_<)頑固で、欲張り。そのくせ、弱いか。へこむな(-_-;)
253.jpg252.jpg255.jpg254.jpg
薬を効き目の弱いのに切り替えた。これで慣れていくと、いつの間にか服用を忘れていたという事になれば良いのだが。少しキツイ。(-"-)今日から、8ケ月ぶりに県立大学の心理学公開講座に出席。(+_+)来年2月までの講座ですが、聞きたいところまで行ってみよう。外出する設定をもたないと、本当、調子が悪い。(-_-;)家の中に留まってしまうと、刺激がないし、沈黙思考で固まってしまう。