昨日歩いた中で立ち寄った、町の中の何気ない神社内の木が樹齢1300年少しとありました。エッ…。(+_+)という事は、西暦670~680年頃?壬申の乱(672年:大海人皇子、大友皇子と皇位を争い、大友皇子を近江に攻め滅ぼす。)の頃?驚きます。(T_T)ボチボチやらんとアカンですな。マイペ-スがうまくつかめない。例の【急げ】というドライバ-が顔をのぞかせる。(>_<)「ゆるむ」という表現をしますが、これがなかなか…。しかし、人は怖いという誤った信条を植えつけてきた。頼む、お願いするという事は頼まれた人にとって認められたことになり嬉しいことなんですよね。反対に思っていた。悲し…

184.jpg


  


暑いっ。早朝から、姉川の合戦(1570年)史跡ウォ-キングに参加しました。(+_+)どうみても、70歳前後の方々。元気ですね。(T_T)耳をそば立てていると遠方からも参加の方が。みんなどこで情報を得るのだろう?情報は待っていては来なくて、自分で取りに行くということか。(-"-)こうしててはもったいないと、多くのパンフレットを持ち帰りました。そういえば、午前中、薬を服用するの忘れてた。2時間半よく歩いた。夕食は、家族で焼肉食べに行こう。
182.jpg183.jpg
気の知れた数人でぶらっとなにかする、お茶する…これがしたかったんです。(-"-)仲間に入りたいのに、指くわえて我慢する、入ることが出来ないと納得さす⇒もうこんなのは嫌。寂しい思いは充分。緊張はするけど、入りたい、入っていたい。ということで、講座で知り合えた人と3人で岐阜県の「谷汲ゆり園」へ行きました。昼は、知る人ぞ知るらしい「しいたけ栽培」屋さんの「しいたけ定食」をいただきました。ほっ、超ヘルシ-、ボリュウム。そうそう、こういうことがしたかったんです。なにげない、こういうことを。寂しすぎた55年を取り戻していきたい。一人ぼっちはもうコリゴリ。(>_<)
181.jpg179.jpg
したいのにできない、しない?のは相当なストレスとなります。多少、疲れがでるかもしれませんが「ぶっちゃけ(本音)」でやった方が精神衛生上は、健康な状態。(+_+)カウンセリング講座受講に名古屋に通いだして丸2年。毎週ですから良く通いました。いや、通わざるをえなかった。お茶してもらえる人が出来るなんて当初、考えもしなかった。したいことを怖々やった気がします。(-"-)さて、不快な緊張感は持続中か。この際、セカンドオピニオンで違う医者を受診しようと思います。立ち位置を入れ替えてみる。やってみる。
ぶっちゃけ(本音)の大切さをつくづく思います。(+_+)人とふざけたいのに良い子ぶる、仲間に入れてほしいにのに関係ないそぶりをする、面白くないのに無理に笑顔で応えるなどしてきましたが、心が満たされない。不満が思い出となり溜っていき、辛い記憶しか残らない。(>_<)挙句の果てには、そうさせた家族・環境に責任を取らせようとする。本音をカモフラ-ジュしているうちに、元々の本音を忘れ、自分の感情に鈍感になってしまう。仲間といたい、集団の中で情報交換したいといった私の本音は、人が怖いと言ったニセの感情で押さえつけられてしまった。(-"-)
歴史友の会の現地学習会で、京都に。「八重の桜」の八重に関係する場所。同志社も初めて入りました。学生時代京都にいたのに…。大学時代は、うつ気味でそれどころではなかった。(>_<)京都御所、旧京都府庁、若王子神社などよく歩きました。台風が来ているというのに。それにしても参加者の方は、70代前後の方が多いですが、みんなよく歩く。(+_+)好きなことしていると疲れない?相変わらず、緊張感は持続か。「誰になろうとしている?」⇒よくカウンセラ-から聞く言葉。う~ん。そうなんですよね。 
178.jpg
定期健康診断の後、久々に妻とお昼のランチをファミリ-レストランで。2人でランチなんて何年振りだろう。(-"-)対面式だと、視線が圧力に。そのうち慣れるのですが、緊張からくる視線恐怖は嫌なものです。雨降りにも関わらず、レストランは一杯。世の中、お茶しながらみんな繋がっているのか。(+_+)確かに、一人部屋で本読んでいるより、仲間と直接触れ合っている方が良いですよね。私も、目標とするところは、いくつかの気の知れた仲間と時間を共にすること。もう、一人ぼっちの寂しさはコリゴリ。(>_<)それにしても、今日も頭が締めつけられる…。
う~ん。起きにくい。まるで、泥の中に埋没しているよう。(>_<)泥の中だから、気分悪いし、底無しなので立つ気力がない。立てない。おそるおそる起きていくと徐々にこの世に戻るのですが。(-"-)思ったのですが、これって、小学生・中学生の頃に強く感じていた気分と同じ。(+_+)まさに、怖いというしかない。気分障害?泥の中だからこそ、きれいな蓮の花が咲くという仏教の教えがありますが、果たして…。
かなり以前から気になっていたフエイスブックをようやく始めました。(T_T)エネルギ-がなかったのでノビノビになっていました。人と共有するというのは、いいもんです。インタ-ネットであろうと繋がっているという事は、人間の本能ではないでしょうか。マズロ-でしたっけ?「所属の欲求」。今日の新聞で「自分で決めている」と題した辻秀一さんのコメント。まさに、私の事のよう。「…自分が決めてすべてのことをやっているのだということを忘れてしまい、自分の人生をやらされモ-ドで不機嫌に生きている人が少なくないのです。どんなことも実は最後は自分で決めているのです。命令されているからやっているのではなく、命令されていたことを断らずにやると最後に決めているのは自分なのです。もし、いやならやめればいいのです。しかし、やめられないといってやると決めたのは自分です。やらされる人生から、すべて自分で決めている人生。人生のご機嫌度合いも変わってくるはずです。」⇒トホホ、その通り。(-"-)
外に外に求めている。こんなんじゃダメだ。このままではいけないと…。(>_<)何を求めている。普通になりたくて。みんなのようになりたくて。?。先日のカウンセリングで指摘されましたが、自分で起きて三食食べて一日を過ごすのって普通じゃないのですかと?う~ん。その通り。病気で倒れている人はそうはいかない。いまのままでいいのに、現実を否定している。幸福を味わわないようにしているか。昨日、緊張型頭痛について神経内科を受診しCTを取りましたが、きれいでまったく問題なし。MRを取る必要がないとのこと。(+_+)薬も処方なし。普通なのかもしれない。
頭が締めつけられる不快感は、緊張型頭痛なのでしょう。(+_+)昨日のカウンセリングで、一般的なものまでも精神が弱いから、未熟だからと自分の責任にして引き下げているのかと思いました。いつからだろう。ものごとを公平にみれなくなっている。全部、自分のせいというように感じてしまう。『私が悪い』。(>_<)これって、母の姿勢だった。見事に感染。国分康孝氏の師匠の霜田さんの言葉「自分の人生は自分のものである。自分が動かなければ人生は動かせない」⇒その通り。(-"-)
コツコツと歩む。(-"-)パッとしませんが、私には合っているように思います。何せ、納得できなければ進めないのですから。(>_<)必然的に本を読むスピ-ド、講座での臨床テスト、会話の理解度、次の行動へ移る時間などが遅くなります。怖さからくる不安・緊張で体が固まることも原因ですが…。まっ、不便といえば不便。なんとかならんもんか。(+_+)最近、心理学・国分康孝さんの著書を読んでいますが、良いですね。グッと背中を押してもらえる感じ。父親が弱く、モデリング出来なかった私には、その代わりになるのでしょうか?
以前からお誘いがあったので市テニス協会の試合に、エイ・ヤ-と思い切って参加しました。会場について様子を見ているとレベルが高い。(+_+)いつもは、夜間で練習しているため、昼間は初めて。球が早く感じる。コ-トも違うと慣れない。これがアウェイとホ-ムの差か。今日の参加者の中で一番下手に思います。まっ、ペアに恵まれてだダブルス2試合勝利。勝ちは勝ちか。(-"-)人にどう思われているか気にする私は、ラリ-中はボ-ルに集中しなければならず、大変です。炎天下、グッタリ。

たまにお茶もいいもんですな。(+_+)受講生とこんな繋がりができるとは。話していると、私は好かれる性格らしい。(T_T)そうなのか。思えば、退職してからテニスの繋がり、市民大学の繋がり、畑での繋がりと確かに徐々に人間関係が増えている。回復しているという事なのだろうか。緊張・不安はしょうがないのかな。抗不安薬を服用せずに生活が送れるようになれば、良いのですが…。これが、なかなか。(>_<)
素直に、そのまま感情が出ると楽でしょうね。相手も分かりやすい。(-"-)怒っている時は、怒りの表情、元気のない時は、ショボンとした表情。娘をみていると、そのままの気持ちが伝わってきます。愛くるしい。私は、そんな表情は人を不機嫌にすると信じ、伝わらないようにアクセク。(>_<)大人になれば、程度の差はあれ、無理をすることもあるのでしょうが、度が過ぎると本当に苦しくなりますし、過ぎていることさえ分からなくなってくる。(+_+)そして、その苦しさを過去に求めるという事なのでしょう。今日の新聞で、過去のせいにしていたという口唇裂の人の話が載っていましたが、そうなのかと思いました。
分からない。どうしてなのか。スト-ンと落ちない。(+_+)過去を向くからといわれるが、湧きおこる不安・緊張はもう堪らない。苦しくて…。これが、見た目にはどうも分からない様子。いや、懸命に愛想ふりまいて分からないようにしているのだ。昨日も、講座に出たが、参加者からはそんな風には見えないとのこと。(-"-)分かってもらえない苦しみ。いや、事実はそうなのか?目標が定まっていないからなのだろうか。講師がよく例にとるように、どこかに旅行したいといっても、北海道なのか鹿児島なのか決めなければ道案内が出来ないし、どこかの駅だけでは動けないか。う~ん。また、頭がこんがらがってきた。(>_<)
アダルトチルドレン(親子の共依存)の苦しみは半端じゃないです。(-"-)沢山の本が出ていますが、参考にはなっても、じゃあ持続する苦しみ痛みをどうするかは弱いですね。(>_<)主観であろうが苦しいのですから。マラソンでも42.195キロという設定があるから頑張りもできますが、先が見えない(無明)のであれば酷すぎる。無理。思えば、気が付いた保育園の時からですから、もう疲れきって勘弁してほしいといった感じ。(+_+)カウンンセリング講座で、状態を表す心理テストをすると、いつもながら大変な数値に。内観療法に今、希望を抱いているのですが…。
う~ん。久しぶりに起きずらい。(>_<)苦しいと、有名な古寺に行きたくなります。山間部にひっそりとたたずむ谷汲山華厳寺。秋は、紅葉で有名。どうして、創建されたのか、どういう意味がと考えているうちに、創建せずにはおれなかった人々の苦悩があったのだろうと思いました。(+_+)仏像に、ペタペタと祈りの紙?を貼っていく。人の気持ちなんて、簡単に分かるものでないとカウンセリング講座で聞きますが、本当そうですね。私なんかも、どうして早期退職したのか、言い当てる人はいない。(-"-)いつからだろう、人は私を見ている、バカにしていると勝手に人のこころを決めつけたのは…。
173.jpg174.jpg175.jpg
受けの姿勢って、楽なようで実は辛いものなのでしょう。(>_<)言われた通りにすればよいので、楽なのですが、上手くいかないとその人のせいにできるので、恨みがたまっていく。なによりも、自分で考えるという事をしなくなってしまう。自分で考え、行動した分には、上手くいかなくっても納得でき諦めもつきますが、他人に従って上手くいかなかった分には、いつまでも腹立たしさが残る。(-"-)自分で当てたクルマの傷は諦めもつきますが、他人に当てられた傷はいつまでも恨みが残ります。親との共依存で苦しんでいる私には、骨に染みる話しとなりました。(+_+)