2012.11.30 平凡な日々
う~ん。(-_-;)風邪気味。今週は、テニスも休み。無理するとあきませんな~。50代半ば。気持ちだけは若いのですが。共同で畑をしている人たちが、野生動物から護る電気柵を撤去しているので途中から参加。作業の合間に話す会話は面白いもんです。意外な一面が垣間見られます。これで、いいのですね。高望したって、良いことはないのです。(T_T)
親子の共生関係は、イメ-ジとして淡水と海水が入り混じっている状態のように思います。(-"-)見た目には水であることに変わりなく問題が見えません。淡水は淡水で生きる魚がいるし、海水で生きる魚もいます。混じってしまうと生きるのに大変。すみ分けしてこそ快適に過ごせる。(*_*)入り混じっていると気づいたら、潮を引けばよいのですが、濃度が下がるのはそれ相応の時間が必要か。(>_<)ブログに入力するだけでも、頭の整理が付いて行くように感じています。
う~。風邪気味。頭が痛い。ズキン。(>_<)少し、動きすぎました。昨日のカウンセリング講座で、考えさせられました。親との共生関係。誠に、そう簡単ではないという事。(T_T)お互いの、共存したP・A・Cを断ち切るという事は、死の恐怖と直面していくこととなる。大変。まっ、理屈が分かったという事は、すでに回復に向け歩み始めているという事。それにしても、共依存の人って、みんなこんなに苦しい思いをしているのですか?聞いてみたい。(-"-)
家族で、県下で紅葉の有名な臨済宗永源寺に出かけました。本堂はなんと葦葺き大屋根。(*_*)歴史を感じさせます。願いを叶えてくれる観音さんの前で、「憑き物よ、出ていけ~」と背中を妻に指すってもらいながら深呼吸。すごく実感がありました。帰り、百済寺にも。これで、湖東三山を1ヶ月で見終わりました。しかし、よく歩いた。(T_T)
142.jpg
2012.11.24 紅葉狩り
午前中、仏事を済ませて昼から紅葉情報をもとに、近くの名所に。(ーー゛)有名寺院の参道の紅葉。きれい。(*_*)しかし、なぜか歴史のある古い寺院には惹かれるものがある。小さい一人間を超えた、あるべくして残っている姿に感動、癒しを感じるのです。散策しながら、今まで何をしていたのだろうと考えていました。(-"-)
139.jpg
2012.11.22 安心感
昨晩のテニスクラブの試合は、久しぶり良く勝ちました。(^^♪参加者の方も、いつもの私と違うと言っていました。「そのままでいい」という安心感から、試合に打ち込める気がしていました。不思議です。(T_T)もう少し、バカにされないようにと、緊張する自分がありますが、徐々に解消していくように思います。
2012.11.21 イメ-ジ
そうなのか。(*_*)周りは、一緒に歩こうよと手を差し伸べてくれているのか。その差し伸べられている手を、受け取らないだけ。(>_<)そういうことなのか。なにか、イメ-ジが湧きました。周りは怖いものという誤った信条。薬物依存のこともあり、時間はかかるが何か、一筋の光明が見えた思い。(-_-;)
2012.11.20 琵琶湖湖畔
う~。苦しい。カウンセリング講座受講後、琵琶湖湖畔に。行ってみて、腰を下ろしたいと思っていた港です。数人の方が、日だまりの中、魚釣り。(*_*)実に、のんびりしています。少し、苦痛が和やらいだように思いました。今日の、新聞に水谷修さんが「考えること」と「感じること」は違うとおっしゃっていますが、その通りだと思います。それにしても…(>_<)

2012.11.19 憑き物
朝の気分の重いこと。(-"-)妄想なのか、症状なのか分からない。なにか苦しみを味わうために生まれたのだろうか。(*_*)憑きものが剥がれると、ストンと楽になるように思うのですが…。本当に「生きていたくない」という息苦しさを感じます。
2012.11.16 妄想
明日からのお寺の行事で、午前中、役員さんが幕張など準備。色んな人の力で出来るんですよね。(T_T)人は怖い、人は助けてくれないと金科玉条のように思い込んでいる。妄想。(>_<)午後、大学の講義受講。眠くて眠くて疲れた~。ボジョレ-・ヌ-ボ-飲んで早く寝よう。(^_-)
2012.11.14 行動から入る
今日はカウンセリング受けて、「そうか」と思いました。(*_*)もともと、動いている方が合っているし、動いた方が結果が見えるので分かりやすいし、納得がいき、充実感が得られやすい。私の場合は、自ら修行僧のように、日課のように動いた方が調子良い。(-"-)机に座って、あれこれ考えても時間だけが過ぎ、生産的なものは残らないし、おまけに頭が疲れて、空しさだけが残る。(*_*)ということで、今年は見逃さないぞと、県内で有数の紅葉名所に出かけました。
136.jpg
2012.11.13 親のいいなり
カウンセラ-の講演録テ-プを聞き、心に響きました。「親の言いなりになって、そもそも自分で考えるという事をしてきていない。言われたとおりにやってきて、いざ大人になって自分で好きなことをやろうとしてもどうしたら良いのか分からない。親に従ってきたので、自分で考えるという事は親に歯向かうこととなる」(>_<)その通り。いま、退職し自由になり、痛いほど感じています。(-"-)
2012.11.12 太宰治の病理
太宰治の作品「人間失格」に続き、「斜陽」を読み終わりました。う~ん。共感します。(*_*)本音を出す怖さ。本音とは、【寂しさ】【恥ずかしさ】【嬉しさ】【怒り】。本音を出す怖さから、なんとか気づかれないように逃げる(道化・酒・薬物・女性・心中)必死の様子が伝わってきます。交流分析でいうと、AC(服従的・従順的)の塊のよう。(-"-)病理的には、回避性人格障害。引き込まれるという事は、私も同じ傾向であるという事。(+_+)
あっ、そうか。仕事を勤めあげたんだから、もう自由にしていていいんだ。(+_+)思う存分、畑仕事をしようと午後2時からから始めたら、気が付いたら午後5時間30分。辺りは暗闇に。3時間30分も続けてしていたのか。(*_*)心地よい疲れ。ダイコン・白菜・キャベツ順調に育ってきた。
134.jpg
2012.11.09 愚痴の効用
愚痴を聞いてもらうという事は、大切な事に思います。(*_*)最近、カウンセリング講座の受講生にお茶やメ-ルで相談というより愚痴を一方的に聞いてもらいました。母親との葛藤の問題を。愚痴を言わずにおれないのです。(-"-)こうなった自分が、悔しいのです。悔しかったことを分かってほしいのです。先日は、また同じことを言っている自分に嫌気がさしました。少し、自分を客観的に見ることが出来たように感じていました。
フ-。(^_^;)やっと、インストラクタ-のプレゼンが終わった。気が重かったこと。分かったことは、自分には向いてないということ。本当にやりたいなら、疲労も心地よいものになると思う。終了後、いつものようにグチを聞いていただいた同期生、有難うございます。夜は、いつものテニスクラブへ。ここはここで、女性が半数。また、違う居心地。
講座の帰り、城博物館に寄ったら入口にゆるキャラが。(*_*)ひこにゃんは、ゆるキャラの中でもダントツ人気ですもんね。(^_^;)環境が忙しくなり、精巧な機械に囲まれた反動として、そうなるのかな~(T_T)
132.jpg