2012.08.31 ラケット
カウンセリング研修会での発表のため、ここ数日はテ-マの【ラケット・ラケット感情】に浸りきです。確かに、魔法といわれるラケットは、幼いころから慣れ親しんでいるだけに脱却するのに大変です。(+o+)しかし、現実の問題解決には、何も役に立たない。(ー_ー)!!本人を、不幸な法へ、悪い方へと導くマフィアのようなものです。わかっちゃいるけで、やめられない。(・.・;)
テニスクラブに4週間ぶりに顔を出しました。8月とあって、参加者は少ない。(^_^;)ちょうど隣のコ-トで高校テニス部の生徒が練習していたので、試合をしようかということになりました。練習風景を見る限り、速いサ-ブと速いボ-ルの回転。これは、どこまでやれるものかと心配しながら臨みました。やってみると、なんと試合を先行する形に。(*_*)最後は追い付かれ、タイブレ-クの末、負けましたが、正直「ここまでやれるのか」と驚きました。(T_T) 私たち以外のもうひと組「おっさん」チ-ムは、勝っていました。(-_-;)
2012.08.27 幼児決断
生まれてから3歳頃までの記憶のない時期。寝かされた状態で、祖父母のいさかい、家族間の緊張、不安を感じ取ったのだろう。まして、唯一かばってくれると思われる母も不安一杯で、母乳を与える以外は関わらない。なんとこの世は怖いところ。恐ろしいところ。自分を表現するのはやめよう。我慢しよう。これ以上、母乳を与える人の機嫌を損ねたら生きていけない。泣くとか、甘えるとかとんでもないことだと心に決めたのだ。悲しい。(+_+)
黒部峡谷トロッコ列車に家族旅行で、車で行きました。片道約300キロ。(*_*)疲れた~。峡谷には、万年雪が。帰りは、金沢市で泊まり。翌日、近江町市場を散策。とことん、疲れ果てました。何もしたくない。
 
124.jpg125.jpg
123.jpg126.jpg
2012.08.21 薬物依存
薬物依存、アルコ-ル依存、タバコ、麻薬など一度人の体に染み付いてしまうと、なかなか抜くのが大変です。(>_<) 脳のある一部が求めるし、無いと生きていけないように体を仮にコント-ロルする。また、その恐怖心、願望を植えつける。水に塩が溶け込み、栄養物が繁殖している海水も、元は淡水で混じりけがなかった。(-_-;)抗不安薬も漫然と服用し続けると、体の一部と錯覚するのだろう。徐々に、元に戻していくしかないか。(*_*)
2012.08.20 ぺったんこ
水族館にいる【ぺったんこ】はなんでしょう。毎年恒例の地域の子供会旅行に、途中からでしたが参加しました。娘とその友達とで水族館を見て回ることになったのですが。巨大クリスタルパネルの中で泳いでいる魚をみて2人がしゃべっています。「ぺったんこ」がきた。なるほど。(^_^;)その先を見ると、それは『えい』。確かに、腹と背中が引っ付いて【ぺったんこ】。うまく表現するな~と感心しました。(+_+)あえて、それはねと言う事が嫌になりました。
2012.08.18 河原で水遊び
近くの河原で水遊び。上流の水だけに、冷たいです。(^_^;)朝夕は、この水の流れが、昼間の蒸し暑い温度を吸収して過ごしやすくしてくれます。(^.^)/~~~

2012.08.16 パンチバック
子どもが景品でもらった、ビニ-ルの起き上がり人形を書斎で密かに足蹴りしていたら、怒りの感情がにじみ出てきました。30センチくらいで、足蹴りにするのは丁度いい。(^_^;)小さくなった母を蹴っているようで、カタルシス効果抜群。(^_-)等身大の、ストレス解消パンチバックをネットで早速買いました。大人の大きさだけあるので、殴ると色んな人が出てきます。怒りの感情を抑えていたのがよく分かります。(-_-;) 
2012.08.13 飲み会
飲み会に参加しました。昨年退職するまでは、必然的に飲み会に参加することはありましたが、いつも苦痛でいやいやでした。疲れてしまうのです。(ーー゛)退職して1年余り、受講者同士で居酒屋に集まるなんて、思いもよらぬことです。(^_^;)もともと居酒屋は好きなのですが、職場での飲み会はいつも辛い思いをしていました。徐々に、こうして本来の人間関係を築く感性を磨いていけたらと思います。お声掛けいただいた方、有難うございました。
2012.08.12 メダルに共感
オリンピックで金・銀・銅メダル獲得過去最多ですか。スゴイですね。(*_*)メダルの色はとにかく、メダルを取った後の選手の表情にすごく共感します。さらに、メダルを取るまでの大変な苦労話を披露されると、ひとたまりもなく涙がにじんできます。きっと、今まで辛い思いばかりして耐え忍んできた自分自身が重なり、人一倍メダル(承認・称賛)の意味をかみしめているように思います。(-_-;)
2012.08.11 教授の研究室
大学公開講座の後、一般聴講生6人が教授の研究室で授業休講の分の補講を受けました。大学の教授研究室に入るのは、33年ぶり。(*_*)カウンセラ-は、勉強は当然ですが現場を通して研究しているかどうかということが大切と思い知りました。実例を体験して出てくる謙虚さ。不必要なものはカットできるセンス。気が付いたら、そばにいる存在。(T_T)なんでも、初めから上手くいくことはないのですが…(-_-;)
2012.08.07 視線が怖い
見られている不安、見透かされている不安が強い。(>_<)私の中にドカッと居座っている虚像の母親。過保護という世間からは評価を受ける母親が、自立を許さない。カウンセリング講座でワ-クをしていると、相手の視線が突き刺さり苦しくなってくる。神経症に悩まされて知人が、「視線恐怖」が最後までしつこく苦しんだと言っていた記憶がありますが、正にその通り。(-_-;)フ- さて、アクセスカウンタ-200番はどなたなのかな?
オクラは上向いて成長するとは、意外でした。
120.jpg119.jpg121.jpg
2012.08.04 女性の視線
昨日から、3日間のカウンセリングインストラクター講座を受講しています。受講者同志ワークをするのですが、女性が嫌なものが「怖いひと」「計画性のない男性」となります。(^_^;)大胆・豪放磊落を憧れ、こんな自分ではダメだとムチ打ってきた私はなんだったんでしょう。(+_+)
2012.08.02 ニセの感情
旧脳皮質(生まれ持っているもので、生命・感情を司っているところ)、新脳皮質(生育とともに成長していく部分で、思考、道徳・躾を学習⇒前頭葉) この旧脳皮質の領域を両親のニセの感情・ニセの躾で、本来持っている私の健康な脳が汚染されていたことをつくづく感じます。(>_<)スポンジの水のように、染みわたっているのでなかなか厄介。フッと気が付くと、ニセモノに騙されている。(ーー゛)
2012.08.01 ゴ-ヤの実
台風の影響か、今日は風が強く緑のカ-テンが倒れ慌てました。(^_^;) 7月下旬から一気に生い茂り、裏側(部屋から)よく見ると、ゴ-ヤが3本実り始めていました。(*^。^*)
118.jpg117.jpg