どうしてこんなに苦しまなければいけないのだろう。もっと、健全な正常な養育環境で誕生したかった。辛い思い出、苦しい思い出に裏打ちされた人生脚本が、心地よい楽しい出来事・思い出を無かったことに変容していく。確かに不運・不遇の過去だった事実・事柄は、いくら粘っても変えることはできないし、逆に粘れば粘るほど悪循環に陥ってしまう。【そりゃそうだけど】は最近気づいた言葉。なんとなく、そこから、歩みだせる気がします。
知り合いの方が、マラソン大会に出場して好成績を納めたと連絡があった。瞬間、私の心には「私にはできない。やっぱり私はダメだと」投影される。フ-(>_<) しかし、毎週水曜の夜、スポ-ツクラブでテニスをしている。昨日、クラブに向かう途中思った。あれっ!よく考えれば、テニスで2時間立ちっぱなしではないか。形は変わっても同じようなことは私もすでにやっているのか。自分で、自分自信を低く見る癖の根深さを改めて思い知りました。  
探し物は何ですか 見つけにくい物ですか カバンの中も 机の中も 探したけれど 見つからないのに まだまだ探す気ですか それより僕と 踊りませんか 夢の中へ 夢の中へ 行ってみたいと 思いませんか Woo woo woo Woo woo woo さあ ♪  休むことも許されず 笑うことは止められて 這いつくばって 這いつくばって いったい何を 探しているのか 探すのを止めたとき 見つかることも よくある話で 踊りましょう 夢の中へ 行ってみたいと 思いませんか Woo woo woo Woo woo woo さあ ♪  【楽しい時を過ごしたい】⇒【楽しく時を過ごしたい】 
2012.05.22 畑と野菜
徐々に野菜を植えました。トマト・ナス・キュウリ・シシトウ・オクラ・ズッキ-ニ⇒初めての挑戦で何が食べれるか?しかり、水やりが大変。(+_+)
001.jpg
母との葛藤は、なかなか大変。母の都合で育った私は、過保護・過干渉のもと自分を持てないまま成人になった。存在感がない、現実感がないというやつ。どれだけ我慢してきたことだろう。親子でありながら、どことなく遠慮している。感情が出せない。思ったことが伝えられない。カウンセラ-がよくいう言葉。「よく生きてきたネ」「よく死ななかったネ」…そう、褒めてほしいのです。褒めてください。ブログに来られた方。
2012.05.22 原因と結果
昨日は、毎週通っている大学の公開講座に行ったところ、教室にいつも300名いる学生が10人ほどしかいない。これはラッキ-。ゆったり座れる。5月に入り、学生も気が緩んできたのだろう。はたまた、5月病か。ところが、時間が過ぎても教授が現れない。レ・レ・レ…(+_+) 一般参加の方が事務局に聞きに行かれたところ、なんと休講。ガックリ。(T_T) 帰りこのまま帰るのは悔しいので、スイミングプ-ルにて800m泳ぐ。家に着く前に、お茶がないことに気づき、ス-パ-で2Lのペットボトル1箱(6本入り)を購入。疲れて、夕方まで寝る。19時頃、畑の水やり。一つの事が変わると、何か別の世界を生きているように思いました。結果には、原因があるということか。フ-
ディズニ-ランドへ行く途中、新幹線の窓から撮影した富士山と近くの山が似ていると思いました。
029.jpg
002.jpg
2012.05.18 ジャガイモ
ご近所の方から、ジャガイモの苗をいただき子供と一緒に植えました。

IMG_1169.jpg
2012.05.17 心の旅
2012.05.17 草花 名前?
昼の散歩に近くの山へ出かけました。巡り合った草花です。名前は何と言うのだろう?誰か教えていただけませんか。
003.jpg

2012.05.14 疲れた~
昨日は、午前10時から午後5時まで心理学NLP講座受講しました。ついて行くのに精一杯で、開始1時間後くらいには、頭が酸欠状態。何せ、自分の問題『母親との葛藤』を抱え、薬を服用しての参加だけに相当にキツイ。ここでも、参加者は女性多数で、男性は私一人。ワ-クで、実際の問題を再現したりするのですが、当然、私の相手役は女性。いつも思うのですが、世の中、本当に夫と不仲で悩んでいる女性が、なんと多いことか。そのほとんどが、夫が世間体を気にして、妻の気持ちを分かっていない。主従関係で悩んでおられる。夫は、それが良いことだと思い、まさか妻がそこまで苦しんでいるとは気づいていないし、思っていない。私は、もっと妻と良くならないといけないのかと思っていましたが、充分なのだと分かりました。【世間さま】【世間体】⇒諸悪の根源
024.jpg
2012.05.12 アレです
日常意識の世界に侵入し、脅かすアレです。よく分からないアレです。表現のしようがないアレ。本当に怖い。無意識の中でうごめいているアレ。もう勘弁してくれと思うアレ。近代自我ができるまでは、シャ-マン(この世とあの世を行き来できる人)が悩める病人を助けるため、お祓い・除霊を行っていたということですが、近代自我では、霊的なもの・神がかり的なもの事体、非科学として認めていない。一見、克服できたかのように思うが、いまだ多くの人類を悩ます。内で、うごめき、うっかりすると引きずり込まれる感覚にオドオドする。神経症の場合は、特にその感覚が研ぎ澄まされる。アレと仲良くできる方法はないものだろうか。自分の感情に従うことが良い薬らしい。その感情の発露をおろそかにし、【見栄え・出来栄え】を気にして封じ込めてきたのだから、純粋なるアレが、暴れるのも無理からぬことなのだろう。シャ-マンが存在したら、力を貸してほしい。
2012.05.09 無意識
やっかいだ。把握できない、管理できないもの。意識と無意識。この概念を仮定したフロイトは、ガリレオの地動説と同じくらいすごいと思う。人の中に入っていきたいという思いと当時に、怖いという無意識なる感情が圧倒的にのしかかる。制御できない。心の奥底では、仲間の一人としていたいのに、無意識なる怖さが襲うため、「入ることができない自分」として意識の領域で抑圧をかける。これは、母に「良い子・従う子」を強要され、それに乗ってしまった結果である。人の中に入っていくことは、母の手の中から離れ、「良い子・従う子」でなくなることである。自分で抑圧をかけ続けるため、たまらず本来の「なりたい事」「したい事」を無意識の世界へと自動的に追いやる。ところが、無意識の中でず-と留まっているということ。なくなりはしない。そして、常に意識の世界に巧妙に侵入し、脅かし、不安定な状態となる。
2012.05.03 畑仕事
3月下旬頃より、抑うつ感が徐々に強くなっている。しんどいな~。先日のカウンセリング講座で、うつ状態の時は外からの情報がチェックできずにストレ-トに入ってくるため、情報量が過大になり処理能力が追い付かず、脳が疲れているとのこと。確かに、下界のものに敏感になっていることを感じる。どうでもよさそうなものまで、引っかかって手を出し、考えてしまう。結果、疲れて固まってしまう。動けなくなってしまう。とりあえず、ゴロゴロしているのが回復には一番なのだろうが、完全・完璧主義の枠組みが邪魔をし、これがなかなか手ごわい。ゴロゴロしていると、時間が無駄に終わっていくようで自責の念に駆られてしまう。フ-。頭を使うことより、畑仕事をしたらどうだろうかと、以前から思っていたので、ようやく重い腰を上げ、とりあえず近所の人にミニ耕運機を借りて耕してみました。人が動かしているとなんでもないように見えますが、いざ自分が動かしてみると大変。思うように行かず、全身の力で操作。クタクタになりました。心地よい疲労感です。

IMG_1151.jpg

IMG_1152.jpg