上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.11.28 自己否定感
最近、よく夢を見る。それも、かなり昔の人が登場する。なんか、深いものを感じる。嫌な思いが蓄積された無意識をどうするかに、かかっているような気がする。過去の記録の色を変えるということなのだろうけど。自己否定感で見るものだから、なんでも悲しいものになっていくのだ。
スポンサーサイト
組婦人会研修会の講師でした。話しながら思います。確かに、世間と仏の世界は、真逆なんでしょう。世間の価値観にどっぷりの私を想定しながら、話すとちょうど良いか。内容は、カウンセリング講座で得た内容や、お会いしているカウンセラ-の話をミックスしながら。気が付くと80分。話は難しい。(-_-;)凡夫か。確かに、煩悩に振りまわされている。転ずることを、歎異抄3章の悪人正機で説明してみた。どこまで伝わったか。理想は空に浮かぶ雲のようなもので、実は得体がなく、近づいても流れて行ってしまう。きりがない。こんな話でした。
410.jpg
右腕が腫れている。おそらく、9月6日に事業所対抗ソフトボ-ル大会で、ピッチャ-をやったからだろう。近くの診療所では、ばい菌が入ったかもしれないということで、血液検査をしたが。それにしても、頭の中で、色んなことを考えるというか、空転する。それも、頭の締付けの原因探し。もしかすると、死ぬまで追求せざるを得ないのかも。自律神経が興奮したままということか。自分の意志では統制できないので、もったまま諦めるということかもしれない。持ちながら、歩くということか。しんどいのだけど。
やはり、あまりにも長く服用した薬の影響ではないだろうか。もともと、脳がしびれるような硬直感はあったが。少しづつ、軽減しているように思うが、なかなか。
人との空間が維持できない、苦痛となる。怖くてしょうがない。これって、アスペルガ-の一症状ではないのだろうか。幼いころから感じている、人に理解されにくいもの。一か所にグッと思考が偏り、集中してしまう。うまくいかないと、投げやりになる。そして、自分の不甲斐なさで、落ち込む。いや、うまくいかない不甲斐なさで、どうする?と、誰かを困らせている気がする。やはり、障害か。分からん。3年任期の最後の、総会が終了。疲れ果てた。少し、自分の時間が必要。
409.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。